« アジア・太平洋地域の国別 IPv6, IPv4 アドレスリスト (最新版) | トップページ | iTunesミュージックのURLで、日本人名が中国語読みに・・・ »

2012年2月20日 (月)

SportsNaviで「青嶋ひろの」が浅田真央選手についての記事を発表

随分前に、私は SportsNavi「浅田真央が気づいていない大切なもの」への批判 1 という記事を書いた。

その後、「その2」を書かないで今まできてしまったが、その間、ネットでも青嶋の記事に疑義を表明する人が後を絶たなかった。批判としては、青嶋の記事が非常に抽象的で、かつ、無用の不安を煽るような内容でしかないことがある。浅田真央選手の心理に土足で立ち入って勝手な講釈を始めるが如く、根拠もなく、不安、大人の社会、重圧、等を取り沙汰して何の結論もない記事を書いてきた。その反面、見逃してはならない事は、浅田真央選手のスケート技術には何も触れる事なく、キムユナの1位の正当性はともかく、たとえ浅田選手が2位になろうとも、演技に成長の跡を認めないばかりか、演技が全く良くなかったことを繰り返し伝えて来た。青嶋は技術的な解説は全くしないから、直接的にどういう要素が悪いということは「芸術性」以外には全く書かないが、「不安」や「重圧」という怪しい言葉を前面に出すことで、それらが浅田選手のスケートが全然優れていないことの理由である、という隠れたロジックを組み立て、浅田選手を不当にけなしてきた。つまり青嶋は、「浅田選手は全然上手くないよね」ということを、何の検証も解説もなく勝手に前提として、スケート選手の盛衰の世間話にカモフラージュして浅田選手を貶める記事を書いてきた。

青嶋批判の一つのblog記事を紹介しておきたい。弁護士のため息:謎が謎をよぶ青嶋ひろの氏の女子フィギュアの記事

2010年3月の「青嶋ひろの」の記事が随所で問題視されたためか、それ以来、SportsNaviでは青嶋による浅田選手の記事が途絶えていた。青嶋はSportsNaviで他のスケート選手の記事は書いたが、浅田選手についての記事は、編集部の名義と別のライターの名前でのみ出ていた。SportsNaviのスケートコラムの一覧 を見れば明らかだ。(編集部名義の記事に青嶋が関わっていた可能性は否定できないが。)

訂正:完全に途絶えていた訳ではなかった。上のリストには出て来ないが、2010年11月に、「あきらめないスケーター」浅田真央の復活に必要なもの  という、これまた気持ちの悪い記事をSportsNaviに書いていた。しかし、この記事は、意図的に上記の記事一覧から外されていないだろうか。というのは、SportsNaviのサイト内を、「青嶋ひろの」で検索しても、この記事は出て来ないのだ。

訂正2:2010年12月にも一つ記事があるのを発見。浅田真央がコーチと下した決断。他にももっとあるのかもしれない。

それが遂に、2012年2月の四大陸杯の後、「青嶋ひろの」は騒動以来始めて浅田選手の記事を書いた。1年11ヶ月振り(注:上記の訂正前のママ)である。(注:2010年11月の記事から数えると、1年2ヶ月振り。)SportsNaviまたは本人は、ほとぼりが冷めたと思って浅田選手の記事に復帰したようだ。私には全く承服できない事なので、直接のリンクは貼らない。

ただ、実はこの間も青嶋は沈黙していた訳ではない。「辛仁夏」という、以前から使われていた別の名義(というより本名と思われる)で、集英社のスポルティーバ (Sportiva) に記事を書いていた。辛仁夏の記事一覧 を見ると、2010年に3つのスケート記事があり、そのうち2つは浅田選手についてのものである。残りの1つも、中身では浅田選手に触れている。

「青嶋ひろの」と「辛仁夏」が同一人物であるという事は、某掲示板を中心に既に暴かれたと言ってよく、Yahoo知恵袋にも載っている。

Yahoo! Japan 及び SportsNavi は、「青嶋ひろの」の記事を説明なしに掲載すべきではない。

|

« アジア・太平洋地域の国別 IPv6, IPv4 アドレスリスト (最新版) | トップページ | iTunesミュージックのURLで、日本人名が中国語読みに・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128464/54038642

この記事へのトラックバック一覧です: SportsNaviで「青嶋ひろの」が浅田真央選手についての記事を発表:

« アジア・太平洋地域の国別 IPv6, IPv4 アドレスリスト (最新版) | トップページ | iTunesミュージックのURLで、日本人名が中国語読みに・・・ »