« 安倍陣営の無知:金利上昇で消費拡大? | トップページ | 思い出話(1) »

2006年11月 3日 (金)

閣僚資産公開:株式投資は悪なのか?

朝日新聞のウェブ版で、塩崎官房長官の保有株式が時価で1億円を超えるという報道があった。この中で、朝日新聞は同氏のコメントとして、

>「利殖とか株でもうけようということでやったことはない」と強調。
>祖父から譲り受けた株が大半で、自身が購入したのは
>「社会に出て1、2回くらい」

と書いている。

これは同氏が本当に強調したかった事なのか、あるいは朝日新聞の興味としてここが強調されたのか分からないが、どちらにしろ、株で「儲けて」何が悪い?というのが私の感想である。ライブドア、以前のソフトバンク等、時価総額が実態を反映しない会社の例もそれなりにあるが、株式投資は有望な企業への投資であり、健全な資本主義社会は生産性の高い部門への投資を必要としている。資金が非効率な部門に停滞する事の方が問題なのはいうまでもない。それこそバブルの後遺症の実態。

なぜ新聞が株式保有をこのように糾弾する必要があるのか?あまりに稚拙な記事ではないか?市場経済なんて糞食らえというのが朝日新聞の主張なのか?これではタブロイド新聞のルサンチマンと全く同じである。

どうせなら、議員の世襲傾向の結果としての資産蓄積と、世襲議員の能力の関係について問題にしてもらいたいものだ。財産を持っていようが、有能ならそれでいい。無能な世襲議員であれば、財産がなくても糾弾されてよい。

|

« 安倍陣営の無知:金利上昇で消費拡大? | トップページ | 思い出話(1) »

コメント

はじめまして
株式投資に問題はありません。インサイダー取引に問題があるだけなのです。国会議員が手に入れられる情報は、一般の投資家に比べてはるかに多く、重要な情報もいち早く手にすることができます。そんな人が平等に株を運用すれば、数年で巨万の富を手にできます。それが問題なのです。インサイダー取引になりそうな行為は、政治家は絶対してはならないのです。

投稿: 心象仙人 | 2006年11月 3日 (金) 21時11分

面白いコメントですが、国会議員ならひとくくりにインサイダー取引をする事にはならないので、一律な規制には根拠がありません。インサイダー取引に問題があるだけなら、私の記事とは特に関係ないと思います。

投稿: eelgrass | 2006年11月 3日 (金) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 閣僚資産公開:株式投資は悪なのか?:

« 安倍陣営の無知:金利上昇で消費拡大? | トップページ | 思い出話(1) »